カテゴリ:かく( 121 )
september

久々にごはんでも食べよっか
という連絡をもらって
ちょうどたいくつしていたところだったし
ととりあえずオーケーして
電話を切ってから
何を着てでかけよう
と一瞬迷う
まーこれでいっか
と適当に選んだ服は
いまいちな組み合わせだったけれど
どうせ気づかれないから気にしない
待ち合わせの店は
ビールもそこそこ冷えていて
ごはんもそこそこおいしくて
会話もそこそこ楽しかったけれど
帰りみち
駅をおりてバイバイって手を振り合ったあと
ちいさくためいきをつく
たぶん今ごろ
あのひともためいきをついている
たぶん
今日会いたかったひとは
べつのひとなんだ
私も
あのひとも


***
9月になったとはいってもまだまだ暑い・・・
夏の間はずっと髪をアップにしていたので
久々におろすとずいぶん長く感じました。
コンビニで花火セットが半額になっていたので
はりきって買い込みましたが
早く花火大会を開催しないと夏が終わっちゃう!花火しけっちゃう!
[PR]
by sivaxxxx | 2007-09-02 22:04 | かく
waiting for・・・

駅の改札口からそのまま繋がっているショッピングモールの北口でぼんやりとしていた。


待つことには、慣れている。


約束した時間にきちんとやってくる確率が10%を切っている相手との待ち合わせには、
ほどほどに退屈しないですむ場所を選ぶことにしている。
ここなら30分以上待って、その後さらに30分待った挙句、
「ごめん。用事ができた」という素っ気ないメールを受け取っても、
もともと買い物をするつもりだったんだからと自分に言い聞かせることができるから。


メールが来ない場合はもう30分だけ待つと決めている。
その頃にはもう人待ち顔はやめて、頭の中で
「今ある洋服にあと何を加えれば今っぽいコーディネイトができあがるか」
という問題を解くことに専念している。
問題が解けたら私はそのままショッピングモールに足を向ければいいし、
歩き疲れたら適当にすいた喫茶店を見つけてコーヒーを飲めばいい。
鞄の中に文庫本を1冊入れておけば、手持ちぶさたになることもない。


だから。
待つことには、慣れている。


でも時々、ほんの一瞬、考えてしまうことがある。
私はいつから待つことに慣れてしまったんだろう。
あの人はいつから私を待たせることに慣れてしまったんだろう。
「忙しい」が万能の言い訳になったのはいつからだろう。
時間がただ流れていくものになったのはいつからだろう。


この問題は、今でも解けない。



***


この間の日曜日、梅田に行ったついでに思いついて立ち寄ってきました。「お初天神」。
実質、これが初詣。
でもよく考えると正月早々、曽根崎心中の舞台って。
いくらなんでも。私ったら。
a0006062_23563585.jpg

で、おみくじ引いてみたんですけどね。
去年と同じく末吉って。
ネタにもなりそうにない中途半端な結果です。

あ、ネタひとつ見つけた。
待ち人、今年も「来ること遅し!」だって。
まったくもう!寄り道しすぎです。
[PR]
by sivaxxxx | 2007-01-10 00:02 | かく
〔ブログすごろく76.ビー玉をテーマに創作話〕タカラモノ

届きそうで届かないものほど欲しくなる。
手も、指先さえもふれることができないものほど。


窓のない、暗くて狭い部屋。
壁に時計がかかっていないのは、時間の感覚とモラルを奪うため。
そう考えると、ラブホテルというものは、案外機能的にできているものだと思う。
テーブルには、キャップをあけたまま放ったらかしになっているミネラルウォーター。
床には、僕の服と彼女の服が重なり、だらしなく散らばっている。
その様子は、まるで昨夜の僕らの性急な行動を無言で批難しているかのようで、
まだわずかに酔いが残っていた僕の頭を唐突に現実に引き戻す。


昨夜。
めまぐるしい展開に、僕はいつのまにか自分を見失っていたらしい。
待ち合わせの場所に15分も遅れて現れた彼女は初めからテンションが高く、
僕は初め、彼女がすでにどこかでビールでも飲んできたのかと思ったほどだった。
予約していた店は雑誌に載っていたおすすめ料理以外は大したことなく、
その上運ばれてくる順序もタイミングもずば抜けて間が抜けていたけれど、
お酒の品揃えだけは一流で、彼女は残業あがりの空腹をほとんどビールと梅酒と焼酎で
満たしてしまったようだった。


グラスを交互に傾けながら、何をしゃべっていたのかははっきりとは覚えていない。
最近仕事を変わった彼女の近況、話を聞けば聞くほど彼女が張り切りすぎて空回り
していることはよく分かった。分かっていないのはきっと、この世で彼女だけだろうと思った。
プライドはなくてはならないものだけれど、時にはじゃまになるものだ。
彼女は果てない夢を見ている。その夢に追いつけない現実と自分に苛立っている。
そんな彼女のことをふとかわいそうだと思った自分に僕は驚く。


酔ってる?と聞くのがはばかられるほど、彼女は酔っていた。
僕よりも終電の早い彼女を気遣ってちらりと腕時計を見たつもりだったけれど、
とろんとした目をした彼女はそういうところだけはめざとく見咎める。
「何?もうそんな時間?」
慌てて横に置いてあった鞄を引き寄せようとする彼女を引き止めて、
「せっかくだから、もう1軒行く?」
なんて言ってしまったのが、間違いの始まりだったのかも知れない。


「だいじょうぶ!」
ちっとも大丈夫には見えない足どりで、それでもタクシーで帰るから、と
彼女は言い張った。
支えようとする僕の手を邪険に振り払い、送っていくという僕の言葉にも
まったく耳を貸そうとしない。
そのくせ、
「タクシー乗り場はどっち?」
と首を傾げる様子はあまりにも頼りなく、僕はいったいどうすればいいのか
分からなくなり途方に暮れる。
ふらふらと僕の3歩先を歩いていた彼女がよろけた。
つまずきかけてぎりぎりのところで体勢を立て直し、またふらふらと歩き出す。
見ていられない。僕は早足で彼女に追いつき、右手を強くつかんだ。
意外なことに、彼女は僕の手を振り払わなかった。
僕は彼女の手をつかんだまままっすぐまっすぐ歩き、薄暗い通りへと向かった。


彼女を抱きながら、僕はつまらないことを思い出していた。
子どもの頃のささいなできごと。
お祭りで売っていたラムネ。青い瓶のわずかな空間に閉じ込められたビー玉。
瓶を逆さに振ってもからりからりと小さな音をたてるだけのビー玉。
届きそうで届かない。手に触れられない。
結局僕はどうやってあのビー玉を取り出したんだっけ。
目を閉じていた彼女が小さく声をあげる。
そうだ。思い出した。
僕はあのビー玉がどうしても欲しくて欲しくて、瓶を地面に叩きつけたんだった。


夜の間はけばけばしい光が確かに誘蛾灯のように見えたはずなのに、
妙に健全な朝の光のもとでは、この通りはただの薄汚れた建物が
並んでいるようにしか見えない。
彼女は黙ったまま、さっきからひたすら僕の視線を避けるようにただ、
目の前におかれた紙コップのコーヒーを睨みつけている。
その様子はなんだか弱々しく、ほとんど化粧をしていないせいかも知れないけれど
昨夜の意地ばかり張っていた彼女とは別人のように見えた。


少し冷めてきたコーヒーを飲みながら、僕はまたつまらないことを考える。
瓶を割ってまで手に入れたビー玉。
粉々になった欠片の中からそれを拾い上げた時のあの誇らしい気持ち。
どんな宝石よりも大きく輝いて見えたあのビー玉は、あの頃の僕の宝物だった。
それなのに。
いつの間に僕はそのことを忘れてしまった?
コーヒーを飲み終え、空になったカップを手に彼女が立ち上がる。
僕のカップにはまだ半分ほどコーヒーが残っている。
アリガトウゴザイマシター、と感情のこもらない声に送られて、彼女が店を出て行く。


手が届かないから、触れられないから、欲しくなる。
何とかして自分のものにしたい。その一心で僕は子供なりの知恵を絞った。
ビー玉を手に入れる方法。
強引で力ずくだったけれど、あの時僕は、確かに宝物に触れることができた。
さまざまな壁にぶつかって、それでも支えを求めようとしない彼女のことを、お世辞にも
かわいいとは思わないけれど。
でも、昨夜見せた彼女の表情や仕草、寒そうに首を縮めて歩いていく彼女の後ろ姿は
なんだか無防備で、そして思わず手を伸ばしたくなったんだ。
そう、あの時の気持ちと同じように。


大切にしていたビー玉はもう、どこかにいってしまったけれど。
でも、たった今、また見つけた。
成長がない。相変わらず乱暴なやり方なのは分かっている。順番だって間違っている。
でもやっぱり、どうしても欲しくなったんだ。
僕は彼女を追いかけるため、席を立った。


■□■□■□■□■【ブログすごろくテンプレ】■□■□■□■□■
【ルール】
 投稿した記事のURLの下一桁をサイコロの目として進めていきます。
 前回の記事にTBして進めて行って下さい。
 100マスのすごろく盤を何日でクリア出来るか?!

 企画終了条件は
 100マスクリア出来るか、自分自身でドロップアウトした時です。
 詳しい企画内容や参加表明はこちらの記事から

 随時参加OKです。

 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペして下さい。

 企画元 毎日が送りバント http://earll73.exblog.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


ずいぶん前に書きかけてほったらかしになっていたものをリライトしました。
お題のビー玉がどうも唐突に出てきた感が否めないのは、その辺が理由。
次は8進んで、「84.もしも、1ヶ月間休みがもらえたら」。
ようやくゴールが見えてきました。
[PR]
by sivaxxxx | 2006-12-04 00:48 | かく
〔50.今週末何をする?〕強がりはなおらない。

早口ことばはわりかし得意、な
私なんだけど
「今度の休み、何するの?」
と聞くまでには
深呼吸が3回必要でした


あなたの洋服はかっこよかったし
いっしょに観た映画は面白かったし
入ったお店もステキだったし
おなかはいっぱいになったし
甘いカクテルもおいしかった


けど


ときどき無口になって
かえるころには
だんだんうつむいちゃったのは


もう会っちゃったら
次に会う約束をしていないことを
思い出したから


だいじょうぶだから!


あっさりとバイバイって
手を振ったあと
わざとゆっくりと
駅に向かいながら


ちょっとつまづいたこと
ほんとは追いかけてくれるのを待ってたこと
何度も振り返ったこと
ケータイを握り締めてたこと


ぜんぶ
あなたはしらないでしょ?


■□■□■□■□■【ブログすごろくテンプレ】■□■□■□■□■
【ルール】
 投稿した記事のURLの下一桁をサイコロの目として進めていきます。
 前回の記事にTBして進めて行って下さい。
 100マスのすごろく盤を何日でクリア出来るか?!

 企画終了条件は
 100マスクリア出来るか、自分自身でドロップアウトした時です。
 詳しい企画内容や参加表明はこちらの記事から

 随時参加OKです。

 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペして下さい。

 企画元 毎日が送りバント http://earll73.exblog.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


週末かあ。
3連休なんですが、実は会社のソフトボール大会です。
休日出勤・・・
「ビール持っていっていいんですか?」
と聞いたら黙殺されました。
[PR]
by sivaxxxx | 2006-11-01 01:29 | かく
〔43.俺哲学〕たとえば、の話。

たとえば、の話だからね
ぜったい、ぜったい本気にしないでね
今日はなーんかそーゆー気分だし
どうせあなたも
明日になったら覚えてないだろーし
私もうっかり話しちゃうんだけどね


誰かに会いたいなって
突然思うことってない?
誰かっていっても
誰でもいーわけじゃなくってね
んー、わかんない?
でもそーゆー時ってない?


私の場合はね
何でだかわかんないんだけど
いつも
同じヒトのことが思い浮かぶわけ


え?
違う違う!
たとえばの話って言ったじゃん


だから!
ぜったい、ぜったい違うから


ぜったい、ぜったい
あなたのことじゃないってば


■□■□■□■□■【ブログすごろくテンプレ】■□■□■□■□■
【ルール】
 投稿した記事のURLの下一桁をサイコロの目として進めていきます。
 前回の記事にTBして進めて行って下さい。
 100マスのすごろく盤を何日でクリア出来るか?!

 企画終了条件は
 100マスクリア出来るか、自分自身でドロップアウトした時です。
 詳しい企画内容や参加表明はこちらの記事から

 随時参加OKです。

 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペして下さい。

 企画元 毎日が送りバント http://earll73.exblog.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


” It’s all right to drink, but don’t let the drink take control.”
余計なことは言わないようにしておきたいものです。


さて、次は7進んで、50ぴったり!
折り返しまできました。


私からの次の方へのお題は・・・
決めました!「THE・クリスマス2006」
今年のクリスマスの予定(想像・妄想も可)を教えてください、ってことで。
もーそんな季節なのですね。
あーやだやだ、せわしないったら(オバサン口調で。
[PR]
by sivaxxxx | 2006-10-29 03:16 | かく
〔20.オフ会〕糸

この世界には
いたるところに
目に見えない糸が
はりめぐらされている


あちこちでもつれている
その細い糸を
うっかりと
切ってしまわないように
そっと
そっと
注意深く
たぐり寄せて


私たちはときどき
その見えない糸に
偶然や
必然や
運命を感じてみたりする


■□■□■□■□■【ブログすごろくテンプレ】■□■□■□■□■
【ルール】
 投稿した記事のURLの下一桁をサイコロの目として進めていきます。
 前回の記事にTBして進めて行って下さい。
 100マスのすごろく盤を何日でクリア出来るか?!

 企画終了条件は
 100マスクリア出来るか、自分自身でドロップアウトした時です。
 詳しい企画内容や参加表明はこちらの記事から

 随時参加OKです。

 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペして下さい。

 企画元 毎日が送りバント http://earll73.exblog.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ずっと前にこんな記事を書いたことがあるのですが。
jeminiさんのコメントで「糸」という歌を知りました。
歌詞とはちょっとずれるかも知れないけれど、
普通なら、すれ違うことすらままならない
はずだった
たくさんのひとたちと
言葉を通じて、文章を通じて、
そしてオフラインでもオンラインでも出会えたことは
私にとって、とてもしあわせなことだと思うのです。


・・・・・・
・・・・・・
はっ。
柄にもなくまじめに書いてしまった(照


次は「23.3コマ進む」→「26.○○が私の人生を変えました」ですか・・・
さて。
[PR]
by sivaxxxx | 2006-10-12 23:50 | かく
〔13.お酒の話〕トワズガタリ。

お酒はねー、結構強いほう・・・なのかなあ。
もともとはね、そんなに好きだったわけじゃなかったの。
えー!嘘じゃないってば。


たぶんね、雰囲気が好きだったの。
みんなでわいわいするあの空気が。
缶ビールとかさ、安いウイスキーとかを買い込んでさー。
下宿しているクラスメイトの部屋にぎゅうぎゅうに集まって。
部屋のあっちとこっちで全然違う話題で盛り上がったり。
マージャンやってるグループの横で、延々トランプとかね。
大富豪だっけ?あ、たまにはウノ?


夜が更けてくにつれて、ひとりずつ脱落してくんだよね。
最初にうとうとし始めるのがいつもオザワ君で。
で、次がコニシ君だったかな。
あはは、よく覚えてるでしょ。
明け方まで元気なメンバーっていつも決まってたよね。
リカちゃんでしょ、ナガイ君でしょ。あと、私。
うん、そうそう!ヒラタ君もいた!
あのひとも最後まで元気だったよね。


そういえば。
あの頃からもう、リカちゃんとナガイ君って、付き合ってたじゃん?
そうそう、卒業式!
クラス全員の前でナガイ君がミカちゃんにプロポーズ!
あれは感激したよね、うん。


でね。
私もいちお、ふたりには気をつかってたわけ。
あ、多分、ヒラタ君もだったのかなあ。
全然そうは見えなかったけどね。
寒いのにベランダに出たりしてみてさ。
朝まで何を話してたんだろう。
うーん、何だったかなあ。
違う違う、ごまかしてるわけじゃなくって!


話しているうちに、だんだんクールダウンしてくるんだよね。
空が群青色からだんだんと薄い青にかわってくのを見ながら
明日のこととか、来週のこととか、
ごくごくたまに、10年後とか、もうちょっと先のこととか。


10年後もね、こうして、たまには一緒にお酒を飲めたらいいねって。
そんなことを、話してた気がする。



・・・・・・
・・・・・・


あはは。
そうそう!
やっぱり、読めちゃってた?



・・・・・・
・・・・・・


結局お酒にも雰囲気にも酔えなかったってオチ。



■□■□■□■□■【ブログすごろくテンプレ】■□■□■□■□■
【ルール】
 投稿した記事のURLの下一桁をサイコロの目として進めていきます。
 前回の記事にTBして進めて行って下さい。
 100マスのすごろく盤を何日でクリア出来るか?!

 企画終了条件は
 100マスクリア出来るか、自分自身でドロップアウトした時です。
 詳しい企画内容や参加表明はこちらの記事から

 随時参加OKです。

 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペして下さい。

 企画元 毎日が送りバント http://earll73.exblog.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

さて。次は7進んで「20.オフ会」だそうです・・・。
[PR]
by sivaxxxx | 2006-10-11 01:11 | かく
〔08.おすすめのお店紹介〕どこかにある、その店で。

週末特有の浮かれた空気に
今日だけは少しだけ流されてみようかと思った
特別なことなんてなにもないありふれた金曜日
更衣室で地味な制服から地味な私服に着替え
ターミナル駅に向かう人の流れから
少しずつはぐれるように逃げるように歩いて向かうのは
前から気になっていたあの店


その店はavan通りの3丁目 黒いビルの地下にある


薄暗い照明の下 足元を確かめながら恐る恐る下りる階段
その先にあるのは
あらゆる異質なものを 喧騒を ノイズを遮断するかのような
厚く重たげな木の扉
いつもの私なら
そのずっしりとしたたたずまいに怖気づき回れ右していたかも知れない


「入るの?」
あのとき彼女にそう尋ねられなければ


はいといいえともどっちつかずの私の答えを待たず
彼女は私の前にすいと体を滑り込ませ
肩で押すようにして扉を開けた
彼女に一歩譲られて私はそっと足を踏み入れる
扉の奥へ


カウンターとテーブルがふたつきりの小さな店内
彼女が慣れた仕草でスツールに腰を下ろすのを見届けてから
そのテリトリーを侵さないようふたつ離れた席につく
立ったまま眠っているようなボトル達の中から
ようやく見知ったひとつをおずおずと指差すと
マスターはわずかに頷き
彼女はまぶしげにそのボトルに目をやった


ともすれば
その場しのぎの馴れ合いにおちいりそうな空間で
私たちはそれぞれ
氷とグラスが触れ合う からり という音に耳をすませあっている





■□■□■□■□■【ブログすごろくテンプレ】■□■□■□■□■
【ルール】
 投稿した記事のURLの下一桁をサイコロの目として進めていきます。
 前回の記事にTBして進めて行って下さい。
 100マスのすごろく盤を何日でクリア出来るか?!

 企画終了条件は
 100マスクリア出来るか、自分自身でドロップアウトした時です。
 詳しい企画内容や参加表明はこちらの記事から

 随時参加OKです。

 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペして下さい。

 企画元 毎日が送りバント http://earll73.exblog.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ブログすごろく第2投目は”おすすめのお店紹介”ってことでした。
absinthさんのオススメのお店に、私もこっそりと行ってみた気分で。
ひとりで飲むお酒は時に甘くて時に苦い。なんちて。


えーっと、次は5進んで「13.お酒の話」ですね。・・・え?やっぱり・・・。
[PR]
by sivaxxxx | 2006-10-09 00:55 | かく
23:00,Friday

会いたい理由はね
100くらいなら
すぐにでも浮かぶんだけど、


電話をかける気の効いた口実は
木曜の夜になっても
思いつかなかった。


他愛ない話に終始して
ちっともスキをくれないから
未だにスキと言えないでいる。


今傾けるべきなのは
アナタの気持ちであって
グラスなんかじゃないはずなのに、


今飲まれるべきなのは
こじゃれたバーにふたり並んで座ってる
週末の夜の雰囲気のはずなのに、


今ふらついているのは
調子に乗って飲みすぎた
私の足元だけじゃないはずなのに!



***


健康診断、異常なしでした。(当日結果がもらえるなんてオドロキ
まだまだお酒はいけそうです。よかったよかった。
[PR]
by sivaxxxx | 2006-09-29 22:42 | かく
恋にオチたふたり。

「第9回トラバでボケましょう」開催します。

「ごく普通の二人は、ごく普通に出会い、ごく普通に恋に落ち、ごく普通にカップルになりました。
でも唯一つだけ普通でなかったのは・・・。」

******

「さて問題です。
あなたは彼が健やかなる時も、病める時も、彼を夫として生涯愛することを誓いますか?」




「うーん。辞める時はちょっとイヤかも・・・」

「いや、今のところ会社を辞める予定はないから!」

「生涯っていうのも正直いうと自信ないかも・・・」

「その辺は臨機応変でいいの!」

「・・・・」

「何悩んでるわけ?」

「・・・・・・」

「まさか・・・シンキングタイム?」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

「悩みすぎだよ!」

「・・・はい、誓います」

「ファイナルアンサー?」

「・・・・・・」

「ファイナルアンサー!?」

「・・・やっぱり、ライフラインを!」

「使うのかよ」

「テレフォンで」

「何で式の最中にケータイ持ってるんだよ」

「あ、タカシィ?久しぶりー!元気だったあ?」

「しかも元カレにかけちゃうわけ!?」

「実はねー、今結婚式の最中なんだけどー」

「世間話してる場合じゃないだろ?」

「うんうん、そうなの。迷っちゃってて。そうそう。でね、問題なんだけどー・・・あっ!」

「答え聞く前に時間切れちゃってるし」

「もう一度ライフラインをお願いします!」

「まだ使うのかよ」

「今度はオーディエンスで」

「わー・・・この期におよんで親族会議が始まっちゃったよ」

「どうしよう・・・決められない・・・」

「親族も、何で今さら意見が分かれてるんだよ!」

「仕方ない、最後はフィフティー・フィフティーで!」

「一族郎党揃いも揃って決断力なさ過ぎ」

「つまり答えはイエスかノーの二つに一つってことね・・・」

「当たり前じゃん」

「もうこうなったら女のカンで・・・」

「こっちはいい加減カンにさわってるんだけど」

「はい、違います」

「・・・どっちだよ」

「ちっ、ばれたか。小声で言ったのに」

「ヘタな小細工はもういいから」

「はいはい、誓いますってば。これでいーんでしょ?」

「何で投げやりな態度なんだよ」

「ファイナルアンサー!ファイナルアンサー!」

「だから何でヤケになってるわけ」

「答えはどっち?ねえどっち?さあどっち?」

「・・・・・・」

「あー、この妙な沈黙がイヤなのよね!」

「・・・・・・」

「神様仏様・・・」

「仏様って・・・ここは教会だから!」

「お代官様」

「それぜんぜん違うし!」

「うるさいわね、早く言ってよ!」

「・・・正解!」

「ふうう・・・正解か・・・」

「何でそこでため息つくの?」

「私・・・ここでドロップアウトします」

「・・・意味わかんないんですけど」

「ミリオネアと玉の輿婚するのが子どもの頃からの夢だったけど」

「どんな夢だよ」

「いいの私。平凡なアナタとささやかに、つつましく生きていくって決めたから」

「それって誉めてるのかけなしてるのかどっち?」

「せめて違いの分かるキスをしてね!」

「誓いのキスだから!」

「その後はタイヤ交換で」

「指輪交換だし!」

「そんでもって疲労宴かあ」

「披露宴だって!」

「ぷぷ。新郎もたいへんね」

「うん。もう心労でへとへと・・・」




・・・お後がよろしいようで?


■□■□■□■【トラバでボケましょうテンプレ】■□■□■□■□■
【ルール】
 お題の記事に対してトラックバックしてボケて下さい。
 審査は1つのお題に対し30トラバつく、もしくはお題投稿から48時間後に
 お題を出した人が独断で判断しチャンピオン(大賞)を決めます。
 チャンピオンになった人は発表の記事にトラバして次のお題を投稿します。
 1つのお題に対しては1人1トラバ(1ネタ)、
 同一人物が複数のブログで1つのお題に同時参加するのは不可とします。

 企画終了条件は
 全10回終了後、もしくは企画者が終了宣言をした時です。

 参加条件は特にないのでじゃんじゃんトラバをしてボケまくって下さい。

 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペして下さい。

 企画元 毎日が送りバント http://earll73.exblog.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

「さっ。次は『新婚さんいらっしゃい』に応募しなくっちゃ!」
[PR]
by sivaxxxx | 2006-08-20 02:30 | かく